オートロックマンションの素晴らしさとは

オートロックマンションの素晴らしさについてですが、誰もが真っ先に挙げるのはセキュリティーがしっかりしているという点でしょうね。もちろんセキュリティーと言っても、たまに映画などを見ているとオートロックのマンションに住んでいる住人が出入りするのを待ち構えていて、その住人と一緒に侵入するというシーンがあります。

しかしながら空き巣や性犯罪者というのは、そんな面倒なオートロックのマンションよりももっと防犯設備の手薄なマンションを優先するのではないかと思うのです。そうした犯罪者の心理については、近年テレビなどでもたまに紹介されていたりします。やはり、リビングや勝手口などの窓ガラスを割って侵入する際に、扉の上部に二重ロックがしてあるような住宅の場合、背伸びをしたり脚立に相当するような物でも置かないと手が届かないのでロックを解除することすら不可能です。もしそんな面倒なことをしようものならば、他の人に自分の姿を見られるというリスクが高くなってしまうために、侵入するのをあきらめて侵入しやすい住宅を優先するというのです。

近年の空き巣というのは、わざわざピッキングのような手間の掛かるような侵入方法よりも、もっと手っ取り早い窓ガラスを割って侵入するという方法が多いそうですね。知能指数が云々というよりも、要領の良い犯罪者が多くなっているようなのです。セルフガソリンスタンドに設置してある現金両替機を、重機で壊して設備を丸ごと盗んでしまうという犯罪もそうですね。犯罪者の業界も要領の良い犯罪者だけが生き残っていくようになっており、要領の悪い犯罪者は淘汰されて何度も犯罪を犯す前に捕まってしまうのでしょうね。

ところで、その他に挙げられるオートロックマンションの利点ですが、カギを掛け忘れても自動的に施錠してくれるという点も見逃せないでしょうね。とくに、あわてて外出をしたりそそっかしいタイプの人には最適でしょうね。